2012年6月13日水曜日

下川町の自転車事情

北海道北部に位置する下川町。
東京23区とほぼ同じ面積の場所に約3,300人が住む大きくて小さな町です。

町の9割が森林で、空気がおいしく自転車で走ればとても気持ちがいい!
市街地は平たんでコンパクトなので、自転車で散策するにはちょうどいい具合です。

今回はそんな下川町の自転車事情を紹介したいと思います。

■自転車に乗れる期間■

夏タイヤでは3月末~11月初め、冬期間はスパイクタイヤやスノータイヤで走れます。

■道路事情■

市街地は道路幅が広く、路側帯もあるので自転車にとっては乗りやすいと思います。
歩道も広く、商店街以外では歩行者も少ないので、子どもが自転車に乗るのも安心です。
郊外に出ると、車道が狭くなり路側帯も歩道もなくなるので、運転には注意が必要です。

■サイクリングロード■

断片的ですが、町内を流れる名寄川堤防が舗装されていて快適に走れます。
数年後に名寄川サイクリングロードとして約20kmが開通予定(2018年7月現在)。



■サイクリングコース■

下川町内を走れるサイクリングコースがいくつかあります。
上名寄地区・パンケ地区・下川鉱山・一の橋地区など、下川の自然を味わえるコースが盛りだくさん。

■レンタサイクル■

残念ながらありません。
※2018年6月4日(月)から「しもかわ観光協会」でレンタサイクルが始まりました。
http://www.shimokawa-time.net/レンタサイクルはじめました/
現状では宿泊施設の「森のなかヨックル」と「エコハウス美桑」の宿泊者専用の無料自転車のみになります。
サイクルステーション計画でレンタサイクル事業をできればと考えています。

■自転車クラブ■

リンリン倶楽部(下川を自転車で楽しむ会)が2015年に発足しています。
月に一回以上のポタリング(自転車散歩)を開催。
ママチャリスピード(平均時速10km)で下川を楽しんでいます。
ポタリングはどなたでも参加できますので、興味のある方は下記のフェイスブックページをご覧ください。
リンリン倶楽部FBページ→https://www.facebook.com/shimokawacycle/

■自転車屋さん■

残念ながらありません。
自転車の購入は旭川や近隣市町村の自転車屋さん、またはネット通販になります。
パンク修理などのメンテナンスは、車屋さん・ガソリンスタンド・パンク修理ボランティアで行なっています。
こちらもサイクルステーション計画で自転車メンテナンス事業をできればと考えています。

■下川町情報■

以上、下川町の自転車事情でしたが、下川町を知らない方のためにリンクを張り付けておきます。
是非参考にしてみてください。

下川町HP→http://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/index.html?WIT_template=AM04000

しもかわ観光協会HP→http://www.shimokawa-time.net/

下川情報満載「はるころ日記」→http://ameblo.jp/harukoro-kikaku/

※2018年1月17日修正

0 件のコメント:

コメントを投稿