2018年5月16日水曜日

サクラマスポタリング

田んぼの代掻き・田植え時期を迎え、
名寄川・上名寄堰堤のせき止めが始まりました。

毎年6月くらいになると、
こちらの堰堤ではサクラマスのジャンプを見ることができます。

昨年から始めたサクラマスのジャンプを見に行く
「サクラマスポタリング」
今年もやります。

5月末くらいから様子を見に行き、
ジャンプが始まった頃に開催します。

興味のある方は「リンリン倶楽部」のFBページをご覧ください。
こちらでご案内します。


2018年5月15日火曜日

桜ポタリング

今年の下川町の桜は長丁場で楽しめました。
なかなか暖かくならなかったので、
桜もじっくりと時間をかけて花びらを開いた模様です。

ちょこちょこと自転車で開花状況を見ていましたので、
一部分をご紹介いたします。

①役場前の桜


②安原公園の桜



③万里長城の桜



④旧共立木材の桜


⑤名寄川堤防の桜



⑥二の橋の桜


⑦一の橋の桜



来年も楽しみです。

2018年5月8日火曜日

4月末からのあれこれ

4月末から、リンリン倶楽部も活発に動いています。
あれこれあったので、ダイジェストでご紹介。

詳しい内容はリンリン倶楽部のFBページをご覧ください。

まずは「ドサンコポタリング」。
下川町二の橋付近の幻の滝を見に行きました。




そして「塩狩ヒュッテYH合宿」。
和寒町塩狩までの1泊ツーリングです。
輪行も活用しました。







さらに「名寄ポタリング」。
名寄在住メンバーに案内してもらいました。
中川町サイクリングクラブの方々も参加してくれましたよ(^^)。









5月以降も地道に活動していきます。

2018年5月5日土曜日

オホーツク・西興部~滝上~渚滑~興部ツーリング⑤(レンタサイクル編)

「道の駅おこっぺ」でお借りした自転車はパナソニック製。
メーカー品の電動アシストは初めてかもしれない。


当日は風が強かったのですが、
モーターアシストのおかげで向かい風もなんのそのですな。
ペダルを漕ぐたびに後ろから押される感じがすごい!


約1時間のレンタルで、まずは国道238号沿いにある喫茶店「麦」さんへ。
前から気になっていたお店でして、今回はコーヒーをいただきました。
メニュー表を見るとすごい品数。
次回は食事をしてみたいです。


喫茶店「麦」さんのあとは丘の上にある「モーモー城」へ。
上り坂は電動アシスト自転車の力の見せ所です。


やはり素晴らしい。
上り坂がすごい楽々。
これからの自転車は電動アシストが主流になるのではと思ってしまう程。


下り坂では車体の剛性感の良さを感じましたよ。
昔のママチャリ(シティサイクル)のフニャフニャ感とは大違い。
ブレーキもしっかりしてて安心です。


「道の駅おこっぺ」のレンタサイクルは11月10日まで。
無料ですので気軽にご利用ください。
返却時にアンケート記入がありますので、ご協力ください。
街中のサイクリングマップもありますよ。


電動アシストのレンタサイクルを楽しんで、
あとは名士バスで輪行して帰るだけ。

バスにカメラを忘れて、あとで名寄のバス営業所まで取りに行く、
というハプニングはありましたが、とても楽しかったツーリングでした。


終わり

2018年5月2日水曜日

オホーツク・西興部~滝上~渚滑~興部ツーリング④

渚滑からは国道238号を興部方面へ。
追い風で快適ライドです♪

少し走った「オサムロ・ネイチャー・ビュー・ハウス」でちょっと休憩。
下川から持参したフォカッチャとガラナを補給する。
窓から見えるオホーツク海がとてもきれいです。


沙留の市街地までは冷たい追い風だったのが、
市街地を越えたら急に暖かい向かい風に。
岬で風が変わった!

興部市街地の手前で追い風で快走するサイクリストとすれ違う。
手を振りながら、沙留から先は向かい風ですよと心の中で言ってみた(笑)。

興部市街地に入り、前から食べたかった「おこっぺアイス」へ。
ソフトクリームを補給♪


興部のバスターミナルから下川までは夕方のバスで輪行予定でした。
併設する「道の駅おこっぺ」に到着すると、
「レンタサイクル始めました」の案内が。
しかも無料。


バスの時間まで1時間以上あったので、
電動アシスト自転車をお借りすることにしてみましたよ。

レンタサイクル編に続く

2018年4月29日日曜日

オホーツク・西興部~滝上~渚滑~興部ツーリング③

滝上市街地ポタリングの最後は渚滑川の流れ。
釣り人の訪問が多い川のようですね。


ランチは出発前から決めていた「レストランありす」さん。
地元の食材を使った料理を出してくれます。


いただいたのはオムカレー。
チーズがかかっていて美味しい♪


予定ではランチを食べて西興部まで戻るつもりでしたが、
オムカレーを食べて調子が出てきたので海を目指して走ることに。

上渚滑、中渚滑を経由して国道273号を走り紋別市渚滑へ。
滝上を出発した時は追い風でしたが、
中渚滑辺りから向かい風に苦しめられる。
海が近づいてきたので浜風ですね。



なんとか渚滑に到着して旧渚滑駅にSL前で休憩。
炭酸飲料が飲みたくなったので、近くの商店でガラナを購入しました。


つづく

2018年4月23日月曜日

オホーツク・西興部~滝上~渚滑~興部ツーリング②

ウエンシリ岳・渚滑岳を右手に見ながらペダルを漕ぎます。
そろそろ札久留峠に差し掛かる頃。


札久留はアイヌ語で「sak・ru」で、
意味は「夏の道」だそうです。

この札久留峠がなかなかきつくて、
標高は310mながら角度があります。

旧道から新道に付け替えられて、
距離は短くなりましたが自転車には厳しい。


札久留峠を越えると滝上町札久留地区。
滝上市街地から7km手前ですが、いろいろあります。

最近まで知らなかったのですが、
札久留峠を降りたところに「月のチーズ」というチーズ工房が出来たみたい。

旧札久留小学校もいい味出しています。
今は公民館になっているようです。


札久留地区からほぼ下り坂を走って滝上市街地へ。
まずはお気に入りの旧渚滑線・北見滝ノ上駅にご挨拶。


駅舎を保存している自治体には鉄道愛を感じますね。
中は鉄道資料館となっています。

ランチにはまだ時間があったので、滝上市街地をポタリング。
ディープな場所を探して見つけたのが飲み屋街の名残です。




もしかしたらどこのお店も営業していないのかもしれませんが、
この風景が残っているだけでもありがたいです。

つづく