2018年2月12日月曜日

積雪

昨日は30cmくらい、今日は15cmくらい、
まずまずの降雪に悲鳴をあげたくなります。
毎日除雪祭り。

だいぶ道路も狭くなってきていますので、
クルマの迷惑にならないように気を使います。
※自転車に乗るなという話もありますが(^^;)

とりあえず、対向車が来たら停車して左側によけます。
後続車が来たら、徐行するか歩道に逃げるようにします。

雪道自転車の活用には、いろいろなコツが必要です。




2018年2月8日木曜日

名寄川の風景

マイナス26℃まで下がった朝、
お気に入りの名寄川の風景を見て来ました。

岐阜橋から見る冬の名寄川は幻想的です。
川から上がる水蒸気が極寒を物語ります。





2018年2月3日土曜日

マイナス23℃を走る

昨日、今日とマイナス20℃を下回った下川町。
昨日の朝は我が家の温度計でマイナス23℃の中を走ってきました。

一番気温が下がるのは夜明け直前ですので、
それを狙って夜明け直後に出発しました。


当たり前ですが、顔と手が痛い。
そして息苦しく鼻毛が凍りそうな感じ。
自転車の操作系や駆動系も寒さで重くなりますね。
血も凍りそうなので早めに帰ってきました。

さらに今日もマイナス20℃くらいまで下がったそうですが、
マイナス15℃くらまで気温が上がるのを待ってポタリングに出発。
万里長城周回コースを走ってきましたよ。



桑の沢川の橋の上から見えたピヤシリ山がとてもきれいでした。

2018年2月2日金曜日

名寄川地区かわまちづくり

名寄~下川間の名寄川堤防にサイクリングロードを整備する事業です。
昨日、第一回目のワーキンググループ会議が行われました。

名寄市と下川町から10名のメンバーが選ばれ、
効果的な整備・PR方法・地域との連携方法について意見が出されました。

なかなか多種多様な意見がでましたので、
主催者側がまとめてくれたホワイトボードの画像を共有いたします。
興味のある方はクリックしてご覧ください。


サイクリングロードの完成予定は5年後くらいです。
時間的な余裕があるので、
ワーキンググループものんびり楽しく開催していくとのこと。
いいと思います。

2018年1月24日水曜日

ピヤシリ山

ピヤシリ山といえば名寄市のイメージが強い山ですが、
実は下川町からもきれいに見える山なのですよ。


写真は下川町パンケ地区の高台から見たピヤシリ山です。
ここからのアングルが一番好きですね。

町内のポタリングコースのあちこちからも見られますので、
そのうち「しもかわピヤシリ八景」なるものも設定してみましょうか。
※上富良野町の真似になってしまいますが(^^;)



2018年1月22日月曜日

ナイトライド

夜が長い冬の下川町です。
今年から時間がある時にナイトライドを始めてみました。

夜は冷え込むので路面の雪が締まって走りやすい。
雪の反射で意外と明るいのが魅力です。

夜間走行の際は必ずヘッドライト点灯、
できればテールライトも装着してビカビカ光らせましょう。

私は前後キャットアイのライトで派手にしています。



2018年1月12日金曜日

自転車旅の装備

夏の長距離自転車旅に向けて、装備品の準備を始めています。

用意したもの①

キャットアイ・オムニ5

テールライトですね。
今までもボタン電池タイプを使っていましたが、
こちらは単4電池2本タイプです。
夜間はもちろん、トンネル内や雨天時・降雪時の効果に期待します。

用意したもの②

ワールドサイクル・R250反射ベスト

蛍光色の反射ベストです。
ブルべの参加には必須アイテムとなります。
国道などを走っていると、クルマとの接触の危険を経験していますので、
ヘッドライト点灯と併せて効果を期待したいです。

※装備品はブルベ200kmを参考にしています。